読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE with gAme, And…

趣味のゲームをはじめ楽しいことが好き。そんな日々で感じたことも。 ☆ARIA、あまんちゅ!★マインクラフト、ポケモン、パズドラ、etc...

メインストリートを飾っていこう。(マイクラ)

のぞみです(=゚ω゚)ノ☆

 

連日更新、今日はマイクラ回!!

お題もスローペースだったけど着々やりますよーう♪

 

↓一緒にお題プレイ中のあさぎのブログはこちら↓

asapenpg.hateblo.jp

 

 

◎あくありあ第1ストリートに飾りつけ開始

 

建物も通りにだいぶ並んできたので、

そろそろ形になってきたメインストリート

 

まだまだちょっと寂しい部分に、いろいろ作っていきまーす(*'ω'*)

 

まずはストリート中央

何を置こうか、ずっと迷ってて・・・。

 

でっかい噴水を置くには意外と狭い

かつ見通しが悪くなりそうだったので・・・

 

こうなりました。

 

f:id:vaquaxariav:20170208120105j:plain

どーん。なんじゃらほい。

上からみた図。

 

毎度のように言っているカラー

色付きガラスを使ったのでキレイ!個人的に気に入ってます♪

 

では

地上に降りて見てみましょう(/・ω・)/

 

f:id:vaquaxariav:20170208120613j:plain

正体は、プチ噴水です。

これくらいのほうが結局かわいいなーって(*'▽')☆

 

でもよく見ると謎のオブジェ・・・?

 

じゃ、向きを変えてみます

 

f:id:vaquaxariav:20170208120716j:plain

どーん。(笑)

 

なに?ふざけてるかって?

ちょっとふざけたよ(頭のヒマワリとか

 

かわいいでしょ???????

(●´ω`●)モアイちゃんです!!!!!!!

 

流れる水がツインテール

草ブロックは髪留めです(笑)

いやー、この街で初めて笑いながらつくったよ・・・w

作業中はまだノープランだったから、結構時間かけて作ったり壊したり。。

 

まちがいなく、この街のまちあわせスポットになりますね(*´ω`*)

忠犬ハチ公的な。(´-`).。oO

 

・・・・・・。

 

住民のみんな、使ってくれるといいなぁ。(笑) 

 

 

ここはメインストリートの端っこ、わたしの家側。 

f:id:vaquaxariav:20170208120834j:plain

高い木を植えてみました。

そして意味ありげの装飾・・・(=゚ω゚)ノ

たいまつとかとかおいてみたりして。

 

あくありあタウンで大事にされてる木、という感じにしました。

 

それにしても

アカシアの木の葉っぱのつきかた、独特でいいなぁーーー♪

 

 

で、高い木のお向かいのスペースなんだけど。

隅っこ角っこになってるので建物がなんか置きづらくて残してたとこに、

 

f:id:vaquaxariav:20170208120931j:plain

あらたな噴水を設置、これまでよりちょっと大きめです。

これぞ水とともに生きるまち、あくありあ!!!!!!的な(●´ω`●)

 

元々ここは建物を想定していたスペースで、広さ多く取れたので、

今までに街に作ったものより水の吹き出すとこが多くなってますー。

ごちゃーっとさせたい。笑

 

f:id:vaquaxariav:20170208121011j:plain

 

上から見た図はこちら。

地上からでも近くで見ればわかるんですが、間に花や草を植えてますー。

の組み合わせはやっぱり綺麗で好き。

もちろんピンクも好きだけど、こちらは自然の美しさだね!

 

わたしのプレイヤースキル的な問題

ノープラン進行のまま水の流れをコントロールするのって

めっちゃ苦労する・・・。なかなか時間かかる( ;∀;)

 

・・・噴水のパターン、今後つくるまえでにはもうちょっと考えないと

これで脳内ストックから出切った感がある。。。(-_-)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回もちまちました部分を紹介してみました。

 

THE・都会、にはしたくなくて。

発展と自然が生きるまちを目指すあくありあタウン計画

このとおり、なかなか順調です(∩´∀`)∩

 

ここまでくると、

メインストリートの景色はなかなかのものになってきた・・・!

 

次の更新もぜひ、よろしくおねがいします☆

 

ではではー!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

楽しいことを共有していきたい。